2007年11月03日

仮面ライダーNEXT

ムダにホラーで

ムダにグロかったです。



「着信アリ」とか「伝染歌」とかあの手の今風日本ホラーテイストなんで
子供連れて行かないほうがいいです。
つか絶対に連れて行かないでください。マジで。

もともとPG12ですが電王の最中にCMやってりゃ
ちっちゃな子供も「見た〜い!」と思うこと必至ですが
こんなCM自体ここで流すべきじゃない。

前作もいろいろと突っ込みどころはありましたが
前作はまだ笑って突っ込めました。
でも今回は突っ込む気も起こらない。
個人的にサイアクと感じている映画デビルマンと同じニオイがする。

仮面ライダーの原点はあくまで「怪奇」であり、

断じて「猟奇」ではないはず。

(ちょっと修正しました)
posted by フガe at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

トランスフォーマー

書き込むネタが山ほどある時ほど更新するヒマがないという
このジレンマ。
世間から1ヶ月遅れの話題を提供したところでどうよという気もしますが
気にせずレツゴーぅ

さぁ!
世界のオモチャ好きが待ちに待った劇場版トランスフォーマーですよ!

い や も う 最 高 !


バンブルが立ち上がった時とかサイバトロン戦士(あえてこう呼ぶ)が
集結した時とかトリハダもんのワクワク感でこりゃタマランですな。
人間の登場人物は もっと少なくてもいい気もしますが
こりゃほんとオモチャが欲しくなるカッコよさですよ!

ウチの車も洗車してあげよーという気になりましたw

オモチャ好きなら是が非でも劇場で観るべしでありますよ!


posted by フガe at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

観てきました。

おもしろかったですよ!

あのマーブル風画面をバックに「ウルトラ兄弟」というロゴが出てきたり
ウルトラマンがいわゆる「Aマスク」風だったり、
タロウは「ストリウム光線ー!」と叫んだり
エンディングクレジットでフジ隊員・アンヌ隊員・南隊員がでてきたりと
随所に散りばめられたオトナ狙いの演出がニクい!
新マンの後付け設定「ウルトラマンジャック」という名称が
今回は使われなかったあたりも それを意識しているのではないかと。

いいカンジに年輪を重ねられた4人のウルトラマンたちも
やっぱりカッコイイと思ってしまうんですよホント。
4人が再び変身を決意するあたりなんかウルっときましたw
これで東光太郎もでてくれてればッ!!←舞台だったそうです。残念・・・

ハヤタもダンもジイちゃんになってる〜とか子供の夢を
ちょっぴり傷付けてしまうかもしれませんが
大人の夢は掘り起こしてくれること確実です。



CGがショボいのはご愛嬌ってことでw

posted by フガe at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

スーパーマン リターンズ

正直、細身のスーパーマンなんてっ!と期待してなかったんですが
予想を遥かに上回るオモシロさでダヴィンチ・コードを かるぅく抜いて
今年の暫定1位です。
どんくらいおもしろかったかというと
一度はスルーしたこの二人をおもわず買っちゃうくらい(笑)

super.JPG

スチルでは細めにみえたブランドン・ラウスも、
結構いいガタイで思ったより違和感ないので ご安心。
前作のお話は観てなくてもイケるとは思いますが、
クリストファー・リーブ主演の
1作目くらいは観ておいたほうが より 楽しめるかと。

とにかく最初の見せ場のアレ
キャッチしちゃうあたり、

いや いくらアンタがスーパーマンでも

そ れ は 無 茶 だ か ら !

と思うこと必至w

最後なんか

い や そ れ 絶 対 無 理 だ か ら !

てなもんまで持ち上げちゃって楽しいたのしい。
とにかく
今すぐ劇場へ足を運ぶが吉!



それにしても

メガネかけただけで

なぜ 気づかないのかアメリカ人!?
posted by フガe at 02:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

劇場版ボウケンジャー&仮面ライダーカブト

行って来ました。

轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス

 いつもより敵が多かったり いつもよりCG使ってたり
いつもより高いところから飛び降りたりと、のっけから実に「劇場版」ですw
 なかでも今回の見所は、なんといってもレッドの父親役の
倉田保昭さんにつきます!

そう!あのGメン 対 香港カラテのあの人ですよ!

Gメンはこの香港カラテのシリーズが大好きで友達とよくマネしてたもんです。当時自分らの間では、正直ブルース・リーよりも大人気でした。
あと真夏の夜の怪奇シリーズとかね。怖いくせにみちゃうんだこれがw
死後硬直とかいって死体がビクゥッ!とか動いたりしてね!
で何だっけ。あ、ボウケンジャーね!実は半分しか観てないです。
だってトイレは始まる前に済ませておけよって
言ったのに!言ったのに!言ったのにィィ!




●劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE


今回またパラレルワールドものです。

しかもラブコメとくりゃ子供退屈。オレも退屈(笑)

天道もここにきていきなりキャラ変更ですかってカンジで。

なんかねー。
とにかくいちいち決めのセリフが決まらないってのは観ててツライです。
最近はテレビの方もツラくなってきた。ガタック新登場の時はカッコよかったのに

posted by フガe at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ダヴィンチ・コード

こんな話題ばかり↓だったのでどんなものやらと思いましたが
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200605170013.html
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200605170004.html

なるほど。とw
無宗教でよかったぜ(笑)

堅い内容に思えるけど、実際は
真犯人探しのミステリー映画みたいなもんなので
娯楽映画として面白かったです。
かなりブっとんだ内容で、結構ややこしい会話をするんですが
こっちがワケわかんなくなりそうになると主人公がいいタイミングで解説したり、張られた伏線もひとつずつ消化していったり、どんでん返しもあったりと、謎と謎解きのタイミングがよく考えられてるなぁとおもいました。
2時間半の上映ですが3時間くらいのボリュームはあった気がします。
とにかくこれだけの大風呂敷がキチンと一つのお話として終わってるのでスッキリ。
べた褒めっつーほどでもないですがDVDでもう一回観たいです。

けっこう痛々しいシーンが多いので苦手な人は注意
寝不足の人は気を抜くと置いてかれるので注意w
posted by フガe at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

トム・ヤム・クン!

「マッハ!!!!!!!」のスタッフによるトニー・ジャー第2弾。
前回は「仏像」を取り戻す話で
今回は「象」を取り戻す話ですw
といっても話の繋がりは全くないので前作観てない人もダイジョーブ。
でもなんかマッハ!!!!!!! ほど会社側に力がはいってないのか
いつ始まったのかも判らんほどで危うく見逃すとこでしたw
    CMあった?

まぁそんなこんなで一抹の不安を抱きながら観たわけですがw

ところがドッコイ

コ イ ツ ぁ オ モ シ レ ェ !

見せ方もいいカンジにこなれてきてるし
なにより売りのアクションも
ゴマカしがないので熱さがビンビン伝わってくる!
特に怒りの爆発がストレートでこっちも死ぬほど燃えてくる!
タマラン!

いやほんとひさしぶりに
スカッとするアクション映画を観た気がしますな。
パンフレットも久しぶりに買ったぜ!
ウチも含め、地方は上映館少なめだけど
格闘とかアクション好きならぜひ劇場で観るべし!
http://www.tyg-movie.jp/index2.html

posted by フガe at 02:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

イーオン・フラックス

http://www.aeonflux.jp/

イーオンすっげぇ美人。いやもうほんとそれだけw。
演じたシャーリーズ・セロンは、舞台挨拶の写真とか見ても
たしかに美人なんですが、なんか普通の美人なんで特に
どうっつーことはないんですが、劇中のイーオンはなんかもう
非の打ち所がないよな美しさですわ。
ハッキリ言ってツボですわ。
黒髪の方が似合うんやろか。

しかし・・・
posted by フガe at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

劇場版ZガンダムV 星の鼓動は愛

やっぱりすげぇ駆け足な展開。つか猛ダッシュw。

テレビ見てた人には新作カットというオマケつきの早送りダイジェスト
見てなかった人には・・・どうなんでしょうねぇ
隣に座ってた、いかにも彼氏に連れてこられました的な
おねぇさんに感想を聞いてみたいところw。

ラストのエピローグ的な地球の描写は
テレビよりも「終わった」感じがしてよかったですねぇ。
なんかなしジ・オがカッチョいいです。
実際、新作部分のことしか書くことないんですが
一年1本でいいからもちょっと新作カット増やして
作ってほしかったところであります。

z3.JPG


posted by フガe at 05:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

伊福部昭さん永眠

       合掌

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006020903.html

http://www.asahi.com/culture/update/0209/001.html


godzilla.JPG

偉大なる業績の数々↓
http://movie.goo.ne.jp/cast/98674/

とりあえずカセットテープ引っ張り出してこよう・・・
posted by フガe at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ロケッティア

この映画大好きなんですが、公開されてもう15年も経つんですな。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9877/

rocketeer .jpg


アニバーサリーイヤーということなのかどうなのか、
なぜか今年になって
1/1ヘルメットとかアクションフィギュア(ver.2)とかいろいろ
発売されるそうです

オレを破産させる気かッ
posted by フガe at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち

行ってきました。
ムシキングと同時上映でした。
アニメのムシキングは初めて見ましたが
なんかプラレス3四郎思い出しましたw。

「セイザーX」はナニげに豪華ですよ
正義の味方が18人も一斉に戦うんやからスゴいスゴいw
ただグランセイザーはほとんど召喚獣扱いで
呼ばれて飛び出て大暴れして終わり(笑)まぁムリもないですなw
なぜか「轟天」も出てきてビックリ。BGMがステキだ。艦長は「神宮寺」だしw

オモシロイとかツマラナイとかいうのはヤボで
ただ単に楽しんだもん勝ちーなカンジw

posted by フガe at 06:34| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする