2020年02月12日

【浦波 素材ちゃんVer.】の作り方   (2020冬)

2020年2月9日・冬のワンダーフェスティバルに於きまして、当卓までお越しいただき お買い上げいただいたみなさん!写真撮ってくださったみなさん、SNSで反応していただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました!まだまだ至らないところも多々ございますが今後とも宜しくお願い申し上げます!


EQKz89cUcAIi2GO.jpg

では早速ですが、まずはパーツが全部そろっているかのチェックをお願いします。レジンパーツ総数31個、小袋にはいった四角いリングが2個、ベルト1本となってます。画像をご確認の上、不備不足等ございましたらこの記事へのコメントやtwitter(https://twitter.com/huga_e)へのDM等でご連絡をお願いいたします。

zen.jpg



ではまず頭部から。
後頭部パーツに顔面パーツをセットして前髪パーツをセットしますが、後頭部パーツの穴が潰れているものがあると思います。すみません。現物に合わせてダボ穴を開けてていただくか、スッパリとダボを切り落としてネオジム磁石を埋め込む等加工をお願いします。
ts1.jpg
おさげパーツは、ブリスター入りのオモチャを固定しているビニール被覆のついた針金↙や、細いアルミ線(どちらも100円ショップで購入可能です)等で接続するとある程度可動にできます。
ts5.jpg

次に胴体です。首の接続部に2mm、肩に3mm、下の内側のおなかとの接続部にも3mmのドリルで穴を開けます。(白いプラ棒の方向に向けて穴をあけてください)首は素材ちゃんのをそのまま使います。
ts2.jpg

腕も素材ちゃんのをそのまま使います。上腕部=二の腕に肩パーツをかぶせるように装着するのですが、あらかじめ写真のようにカッターで切れ込みを入れておいてください。肩パーツには左右の別がありますが、左右どちらにどちらを使っても問題ありません。
ts6.jpg

それぞれのパーツの加工が終わったら組み立てます。黄色い枠で囲った部分が素材ちゃんのパーツです。


ts4.jpg

組み立てるとこうなります。肩関節のジョイントの色が気になる方は、別売りの白色のジョイントに変更してください。ゆるくてすぐポロリと外れる場合は、軸にごく薄く瞬間接着剤を塗って「完全に乾いてから」取り付けてみるなどの方法を試してみてください。
ts7.jpg


引き続き艤装編です。

まずフトモモの魚雷発射管です。このマウントパーツの4か所の溝が埋まっていたら写真のように整形してください。
DSC_0932.JPGDSC_0928.JPGのコピー.jpg

左右の別はありませんが、上下の違いがあります。
DSC_0937 (1)のコピー.jpg


まず下段の溝にベルトを通して接着します。
DSC_0936 (1)のコピー.jpg

乾いたらヒザの上あたりの位置で、ふとももに合わせて一周させて反対側の溝に通して接着します。
tg1.jpgtg2.jpg


tg3.jpg

同様に上段の溝にも通して一周させて接着します。
DSC_0951 (1).JPG
tg4.jpg
発射管をつければできあがり。ヒザ関節を外せばマウントごと着脱可能です。


次に足回りです。プラ棒の向きに3mmドリルで穴を開けます。

tg12.jpg
スネガードはユルかったらパテや瞬着で調整してください。
tg23.jpg

続いて連装砲です。砲本体の下にグリップをはめ込んでください。砲身は直径2mmの真鍮パイプへの交換がオススメです。

tg13.jpg


そしていよいよ最後に背中の艤装です。
ベルトを70mm程度に切って、そのベルトの端から支柱の横棒を挟み込むように折り曲げて接着します。
tg24.jpg

tg25.jpg
そのベルトの反対側の端っこに、小袋に入ってる四角いリングを取り付けます。よーく見ると、内側の下半分だけちょっと小っちゃい出っ張りがあって狭くなってるのがお分かりかと思いますが、
tg27.jpg
tg28.jpg
この穴の狭い方の縁に1mm程度切れ込みを入れて、広い方にベルトを通して接着します。

tg17.jpg
tg18.jpg

長さはだいたい45mm程度になるように調整してください。

tg21.jpg


基部のパーツの、黄色い矢印の箇所に2mmドリルで「貫通」の穴、赤い矢印の箇所に3mmの「貫通しない」穴を開けます。

tg22.jpg
黄色い矢印の穴に先ほどのリングを取り付けます。切り欠きの片側を穴に引っ掛け、ひねり広げるように反対側の穴にねじ込むようにすると入りやすいと思います。
tg29.jpg
tg30.jpg

そもそもこのリングが何かといいますと、いわゆる結束バンドの頭の輪切りです。固いのに柔軟性もあるし安いし近所で売ってるしほんともう言うことない素材です。
tg16.jpg
tg20.jpg
tg19.jpg
tg31.jpg
tg32.jpg
お好みで、100円ショップのクラフトコーナーに売ってる細いチェーンとマルカン等を使うことにより、錨を手に持たせるようにすることもできます。


 長くなりましたが最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。相も変わらずバリやら気泡やら不備が多くて難儀なキットですので、御困りの点や不明な点等ございましたら何なりとご相談いただければと思います。

ありがとうございました!またよろしくお願いいたします!

DSC_18601jpg.jpg


posted by フガe at 05:11| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

【 大東 & 磯波 どてらVer.】 の作り方(2019SUMMAR)

2019年7月28日・夏のワンダーフェスティバルに於きまして、当卓までお越しいただいたみなさん、写真撮っていただいたみなさん、SNSで反応していただいたみなさん、お買い上げいただいたみなさん!ほんとうにありがとうございました!まだまだ至らないところもございますが今後とも宜しくお願い致します!


DSC_0758.JPG



では早速ですが、今回のキットについての補足に行きたいと思います。まずはパーツが全部そろっているかのチェックをお願いします。大東は10個・磯波は12個となっております。画像をご確認の上、不備不足等ございましたらこの記事へのコメントやtwitterへのDM等でご連絡をお願いいたします。(再販である日振敷波についてはそれぞれのページをご覧ください)



【大東 】 パーツ数 10個

DSC_0041.jpg

DSC_0731.JPG
DSC_0754.JPG





【磯波 】 パーツ数 12個

DSC_0042.jpg

ちょっとわかりにくいですが、おさげは大きく曲がってるほうが右側になります。



DSC_0733.JPG
DSC_0753.JPG

持たせる紙も用意はしてたのですが封入し忘れてたので自作してください…すみません…






さて、今回も台風の接近が懸念となり、あわや3回連続で上京のピンチとなりそうでしたが、なんとか事なきを得て会場までたどり着くことができました。最後の塗装で白カブリしたのは痛かったですが(苦



この先もいろいろなことがあるかとは思いますが、またマイペースで頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます!



DSC_0760.JPG

アッセンブルボーグ:Mr.アッセンブルのNEXTヘッドの作り方についてはこちらをご覧ください


posted by フガe at 06:28| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

【 日振 & 浦波 シンバル装備Ver.】  の作り方(2019WINTER)

DSC_1027 (1)

2019年2月10日・冬のワンダーフェスティバルに於きまして、当卓までお越しいただいたみなさん、写真撮っていただいたみなさん、SNSで拡散していただいたみなさん、お買い上げいただいたみなさん!ほんとうにありがとうございました!おかげさまでなんとかあの日あの時あの瞬間を、あの場所で無事ディーラーとして全うすることができました!今回いつもよりも多くの励まし・応援・お声かけをいただきまして身に余る光栄であります!毎回前日の修羅場では、もう無理だもうやめようもう引退しようという意識が脳内を支配するんですけど、今はもう心地よい満足感に充たされ、もうちょっと頑張ってみようかという気分になってるところです(笑

ではそろそろ、今回のキットについての補足に行きたいと思います。まずはパーツが全部そろっているかのチェックをお願いします。日振は10個・浦波は12個となっております。画像をご確認の上、不備不足等ございましたらこの記事へのコメントやtwitterへのDM等でご連絡をお願いいたします。

【日振 】 パーツ数 10個

DSC_0586 (1)

DSC_1013 (1)

DSC_1042

【浦波 : シンバル装備Ver. 】 パーツ数 12個

DSC_0587

DSC_1017 (1)

DSC_0589

今回はパーツ数も少なく、間違えそうな箇所もないと思いますので、ぞれぞれ画像をご覧になって組み立てていただければと思います。

DSC_1030 (1)

最後になりますが、今回は予定していた飛行機が雪のために欠航となり、ほとんど断念しかけておりましたところを急遽陸路・新幹線での上京と相成り、一部の方々にはたいへんご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。この先もいろいろなことがあるかとは思いますがマイペースで頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!

posted by フガe at 18:31| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

【 磯波 フルートVer.の作り方 】

DSC_0260

毎度毎度遅くなって申し訳ないです!2018年7月29日、ワンダーフェスティバルに於きまして、当卓までお越しいただいたみなさん、写真撮っていただいたみなさん、SNSで拡散していただいたみなさん、もちろんお買い上げいただいたみなさん!ほんとうにありがとうございました!

今回はリアル自宅の引越し・台風直撃と普通なら到底不可能と思われる状況の中で、実に奇跡的に参加できたことを嬉しく思います!ミラクルです!ワタクシ相変わらず運だけで生きてます!!!

DSC_0312

さて、今回のパーツ数は10点です。不足や著しい変形等ございましたら、メールもしくはtwitterアカウント( @huga_e )のほうまでご連絡ください。9月一杯まではゴム型等、確保しておきますがそれ以降は定かではありませんのでお早めに確認のうえご連絡いただけますようお願いいたします。

作り方については、今回間違えやすいパーツ等もないと思いますので、アルミ線での軸打ち等一般的なガレージキットの作り方でお願いします。

塗装については今回エアブラシが故障するというトラブルもありまして、缶スプレー&筆塗りでの仕上げとなっておりますが、逆に言えばエアブラシなんかなくっても、くじけない心があればガレキは作れるんデスヨッ! みんなも作ってみようぜーッ!(いいこと言ったつもり)DSC_0316

DSC_0313

DSC_0314

いつもの制服と、BGMつき家具アイコンの楽団衣装とで並べてみました。これがやりたかったんデス!

というわけでワタシはマンゾクしました!よろしかったら作ってみてください!ありがとうございました!

posted by フガe at 16:20| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

浦波 節分Ver.のつくり方(2018w)

 

2018w浦波らべる

 

(2018.3.5 追記)

共通の項目がありますので、まず「綾波 秋刀魚祭Ver.のつくり方」の頁をご覧ください。

パーツリストです。浦波11点 + 艤装10点 です。足りない部品や著しく変形したパーツが封入されてる場合は、TwitterのDMが一番確実と思われますのでそこからご連絡ください。

DSC_0006DSC_0007

パーツには離形剤が着いてますので組み立て前に台所用洗剤+クレンザーで洗浄をお願いします。 使い古した歯ブラシ等で丁寧に。パーツは壊れやすいので破損注意です!

 

肩のパーツです。 写真左側の袖口前面が丸くエグれてる方が右肩になります。

DSC_0008

 

写真を参考に、各パーツを2mmアルミ線でつなげてください。この時点で肩・首を接着してしまうと艤装が装着できませんのでご注意ください。

DSC_0009DSC_0010

 

艤装はちょっとどころじゃなくとてもめんどくさいです。

P8210076_thumb6_thumb_thumb

P8210078_thumb11_thumb_thumb

 

ハンズ等、D.I.Yの店や自作アクセサリーの部品を売ってる手芸店等で3mm幅程度の革ひもを買ってきます。できれば厚みは薄い方がよいです。もちろんこれがベルトになります。

g3_thumb1_thumb_thumb

模型店で買ってきた ↓ このフックのここ(黄色い四角の所)を使います。

g4_thumb1_thumb_thumb

g6_thumb3_thumb_thumb

ベルトをここに引っ掛ける形で、折り返しのところでベルト同士で瞬間接着剤で接着します。

g5_thumb3_thumb_thumb

反対側も同様にフックを織り込む形で接着。

g7_thumb2_thumb_thumb

ベルトの長さはこれくらいを目安に現物合わせで。(この写真より長く40mm程度あった方がよいです)

g8_thumb1_thumb_thumb

左右両方作ります。

g13_thumb2_thumb_thumb

組む前にまずこのパーツに加工します。ドリルで黄色い矢印の箇所に1mm穴(深さ1〜2mm程度)、ピンクの矢印の箇所に2mm穴(深さ3mm程度)を開けます。

※画像は特T型のパーツなので今回の浦波のパーツと異なりますが処理は同様です)g14_thumb1_thumb_thumb

三脚マストの支柱下端を、ピンクの矢印で開けた3つの穴にそれぞれ差し込む形で接着します。

g15_thumb2_thumb_thumb

ランドセルの肩ひも状になるよう、ベルトの先のフックを1mm穴にはめ込みます。

 

実際の浦波の艤装ではこのような形になります。

P8210084_thumb9_thumb_thumbP8210085_thumb9_thumb_thumbP8210087_thumb6_thumb_thumb

 

 

浦波本体に取り付ける際は、肩パーツ取り付け前に 雑のう(カバン)と連装砲とランドセルとを肩にかけてから両肩パーツを接続するようにしてください。

DSC_0024

DSC_0021

 

DSC_0018

DSC_0025

DSC_0028

P2170851

以上 浦波の作り方でした!ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

長々とお付き合いありがとうございました!

posted by フガe at 02:19| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷波 秋刀魚祭Ver.のつくり方(2018w)

2018w敷波らべる



(2018.3.4 追記)

遅くなって申し訳ありませんッ!
ワンフェスに於きまして、当ブースまでお越しいただき撮影・拡散、さらにはご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

さっそくパーツリストです。全17点です。足りない部品や著しく変形したパーツが封入されてる場合は、TwitterのDMが一番確実と思われますのでそこからご連絡ください。DSC_0944

パーツには離形剤が着いてますので組み立て前に台所用洗剤+クレンザーで洗浄をお願いします。 使い古した歯ブラシ等で丁寧に。パーツは壊れやすいので破損注意です!

 

DSC_0956

各パーツの接続は直径2mm程度のアルミ線で接続します。DIYショップや100円ショップに「アルミ針金」として園芸用品や工具のコーナーに300円程度で置いてあると思います。2mm径のドリルも合わせてご用意ください。なおアルミ線切断専用として、安くてもいいので普段のプラ用とは別のニッパーもご用意されることをオススメします。

DSC_0945

ダボがあるのにダボ穴がつぶれている場合があります。スミマセンッ!!!その際はダボ穴を掘りなおすより、潔くダボを削って接続した方が早いと思います。 DSC_0946

アルミ線は結構やわらかく動きますので、位置決め・角度調節の上、確定させてから瞬着等で固定してください。DSC_0948

 

※各パーツのパーティングライン(分割線)は、カッターの刃をラインに垂直に立てて当てるように削ってください。その際消えてしまったモールド等は目立てヤスリ等で再現させてください。

組み立て・塗装は写真を参考に行ってください。DSC_0001

DSC_0002 (1)

DSC_0003

DSC_0942肩パーツはダボが2段になってる←の方が右肩、→の方が左肩になります。

 

DSC_0958秋刀魚にさした串は、今回0.8mmの真鍮線を使ってます。模型店等でご用意ください。DSC_0959

 

ちなみに塗装は茶色の基本色をマホガニーで、やや白を混ぜたものを明るいところに、黒を混ぜたものを陰になるところにエアブラシで吹いてます。DSC_0962

DSC_0961 (1)

DSC_0960

よければお好きなように作っていただけると嬉しいです。

 

※ガレージキットの超基本的な作り方については、ワタシが描いたわけではないですが、 ↓ コチラのページでとてもスッキリと解説されているのでご覧いただくと分かりやすいと思います

pixiv 「ガレージキットの簡単な作り方」

(作者のエビゾメさま ご了承ありがとうございました)

posted by フガe at 02:16| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

☆特型駆逐艦の作り方 2017 夏 改訂版

先だってのワンフェスに於きまして、わざわざ当卓までお越しいただいた皆様、ありがとうございます! 更にはお買い上げまでいただいた皆様方には感謝の極みであります。ありがとうございます!

ura072812

sira07281

P2120187_thumb7_thumb4_thumb

P8200066s7_thumb4_thumbg33_thumb_thumb2_thumb

改めまして、当方 【 FGeW 】の特型駆逐艦シリーズの作り方を解説していきたいと思います。 正直、自分で作っててもかなり面倒な作りになってることを痛感しておりますし、パーツの精度も甘アマではありますが、ここから先はお買い上げいただいた皆様方の技術におすがりすることにより、共に作り上げていくという形でお願いしたいと思っております!! すみません!!セミスクラッチするくらいの覚悟でお願いします!m(_ _;)m

 

続きを読む
posted by フガe at 06:41| Comment(0) | 【FGeW】艦これキットの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

☆特型駆逐艦の作り方☆ 2017 冬

ワンフェスに於きまして、わざわざ当卓までお越しいただいた皆様、ありがとうございます! お買い上げいただいた皆様方には感謝の極みであります。ありがとうございます!

P2120187_thumb7

P8200066s[7]g33_thumb

改めまして、当 【 FGeW 】の特型駆逐艦シリーズの作り方を解説していきたいと思います。 正直、自分で作っててもかなり面倒な作りになってることを痛感しておりますし、パーツの精度も甘アマではありますが、ここから先はお買い上げいただいた皆様方の技術におすがりすることにより、共に作り上げていくという形でお願いしたいと思っております!! ごめん!任せた!

 

⇒⇒⇒ 続きはコチラ(とても長いです)

2015年03月29日

磯波の作り方 C 【 艤装 組み立て編】


いきなりクイズです。

P3228927

ベルトとランドセルをつないでいるこのリング、ある物を加工して作りました。

いったい何から作っているでしょーか?

P3228942

・・・って勿体ぶるほどのことではないですが 実は結束バンドの輪切りでした。個人的には前の職場で使ってた「インシュロック」と呼んでる方が馴染み深いんですけどね。


P3228930


素材としてみれば、こんなに強くて丈夫なのにしなやかで、カッターでも加工できるし、そのうえ安くてどこのホームセンタ−でも手に入るなんてなんといいことづくめの素材なんでありましょうか。オレこれ思いついたとき、自分の中で自分と自分でハイタッチしましたよイエーイ

P3228943


キットでは一応このリングをはめた状態で販売しておりましたが、一旦外したほうが組み立てやすいと思いますのでリングの黄色い矢印の辺りを左右に引っ張って外しておいてください。こんなに細いのに意外とポッキリとは折れません。外したらなくさないように注意。なくしたらホムセンで買ってきて作りましょう。怪我に注意。でもまぁ外さなくても組み立てられますのでその辺はもぅ自分が楽だと思うお好きな方でどうぞ。


そしてキットには、更なる謎素材のベルトのパーツが入っていたと思いますが、これがまた面白い素材でございましてな。

P2068878

このベルトは、 「株式会社オリオン」さんの【ファイバークラフト】                                       http://k-orion.co.jp/product/processing/index.html#fibercraft  という素材を加工して作ってあります。

『木材パルプや綿を原材料として作られた素材で、紙と似ていますが破れにくく、水につけると柔らかくなり乾燥すると硬くなる性質を持っています。耐摩耗性に優れ、無公害です。水性、油性塗料での着色も可能で、カッターやハサミで手軽に切れ、接着も木工用接着剤で簡単につきます。』(リンク先より転載) ワタシは以前、ホームセンターのハンズマンで購入しました。5枚入り787円(当時)。大きさはミクロマンとfigmaを参考に。

P3228935

実はこれ、前に作った飛鳥さんに使った素材でもありまして、お札と御幣(祓い串)、そして袖がそのファイバークラフト製となってます。2625539-image0

P3228939 

表面は、いかにも粗めの紙のような風合いですが、1枚だと下も透けて見えます。その割には結構硬さがあり0.1mmプラ板に近い感じですが、曲げには強くプラ板のようには折れません。その点で言えばボール紙のような厚紙に近い感じですが乾燥状態では元の形に戻ろうとする力は結構強いです。

P2068844 実際に加工してみます。 ハサミやカッターで形を切り出したら、そのまま水にドボン。 漬ける時間はさほど長くなくても大丈夫。数10秒でよさげ。

ズ変更ウィザード-1 

やわやわとはなりませんが、ちょっとしんなりしてくるので目的の形に固定して、ドライヤーで一気に乾燥させますと・・・

変更ウィザード-2

クリップ外しても形がキープされるのです スゲェ! 乾燥すればそのまま塗装できますしその後変形させてもはがれにくいです。今回のキットには、ベルトパーツとして肩掛け用の大まかに ↑ こんな形をつけたのが2枚(上の写真では左側が下の基部側、右が上の支柱側に当たります)と、連装砲用の長いのが1枚、そして予備の意味で形をつけてないものを数枚オマケとして付けてるはずです。

で、まず肩用のベルトの下側(↑の写真のパーツ左側)に、先ほどのリングパーツを取り付けるワケですが、ベルトにブラウンを吹いた後、 リングの切れ目の入ってない側に通して・・・

 P2068850

ベルトの折り返し部分のみに瞬間接着剤を着けて止めます。( ↓ ちょうどクリップで挟んでる辺り) リング自体には接着剤をつけずに可動するようにしておきます。

P2068852

そしてベルト上側をマスト状パーツの横支柱に、同じく折り返し部分だけで接着します。

 DSC_0142

裏から見るとこんなカンジ。この部分も可動させるようにするため、接着剤のつけすぎにはご注意を。 P2068826  

  DSC_0144

横から見るとこんな感じです。後ろの2本の支柱が煙突をまたいで立つようなイメージで。DSC_0146

そしたらリングをランドセル基部に取り付けます。リングをねじって、外すときと反対に切れ目の半分をまず穴にいれ、もう片方を広げる感じで開いて片側の穴に入れ込みます。P2068857

こんな感じ

DSC_0148

あとはイカリやダクト状のパーツ等をそれぞれ写真を参考に取り付けてください。  DSC_0153

 P3228950DSC_0156


P3228955

資料の少ない中から、あくまで個人的解釈でのイメージで作っていますので、お詳しい諸兄には色々違和を感じる点があるかもしれませんが、そこはそれ、ウチの磯波ちゃんはこんな感じですよってなことでご自分の解釈で改造していってもらえればと思います。

以上、煙突ランドセルの組み立て方でした。

さぁ!次回!いよいよ完成です!磯波の作り方D 【完結編】 ! もうちょっとだけ続くんじゃよ

2015年03月20日

磯波の作り方 B 【 他 塗装編 】

2P3198912


まとめてですいませんが顔以外のパーツの塗装についてです。

・・・もうとにかくマスキングがんばって塗り分けてくださいとしか申せませんのでがんばってください。

あえて市販のスプレーをメインに使って行きます。

P3198920

顔同様、まず全体に白のサーフェーサーを吹きます。セーラー服の白の部分はそのサーフェーサーの色をそのまま生かすと1色省けて楽です。エアブラシがあればシワや影になるところに白+ちょっぴりの水色と灰色を混ぜた色を細吹きするといいカンジになります。紺の部分はタミヤさんのAS-8 ネービーブルー、太もものベルトは同じくTS-90つや消し茶色(陸上自衛隊)、 ソックスの黒はクレオスさんのMr.カラー33 つや消しブラックを吹いてます。 襟や袖の白いラインは、黒・紺を吹く前にマスキングテープを貼っておくことで仕上げた方が後が断然楽なのでそちらをオススメです。ちなみに襟・袖のラインは1mm幅、ソックスのラインは0.4mm幅のマスキングテープを使ってます。胸のリボンは青竹色を筆塗り。肌色部分は顔と同様です。

P3188900

艤装部分はまずオキサイドレッドのサーフェーサーを吹いてます。靴の底や煙突ランドセルの下部分はこの色を生かせば白サフ同様1色塗る手間が省けます。便利!

P3198919

靴底が平面なのが左足、つま先に角度がついてるのが右足になります。アキレス腱の辺りに突起があるのですが付け忘れてますので真鍮線やプラ材などで追加してください。申し訳ないデス・・・


P3198926

特にこだわらなければ好みの軍艦グレーを吹いてください。ちなみに磯波ちゃんは浦賀生まれです。

おろしたてピカピカ☆ってのより実戦投入しまくってガジャガジャになってる方がかっこいいと思うのでスミ入れなどで適度に使い込んだ雰囲気を出してください。正直、表面仕上げがあらましな事の言い訳なんですけどね・・・スイマセン・・・


さぁ!次はようやく組み立て編です!もうちょいです!もうちょい!

2015年03月04日

磯波の作り方 A 【 顔塗装編 】

ちょっと時間あいちゃってすいません。

まず磯波本体からはじめたいと思います。(やってることはいつものと変わりないですがw)

まず全体に、白色のサーフェーサー(仕上げ用)を吹いておきます。気になる変形や気泡があれば、その都度修正していってください。


肌色部分には 111:キャラクターフレッシュ(1)を吹いて、乾いたらそれにちょっと赤みを足した色をシャドーとして吹きます。顔なら眼の周りやアゴの下・顔側面あたりにエアブラシでグラデーションとして吹きます。

 DSC_0047

瞳の塗装にはリキテックスやアクリラなどのアクリル絵の具を水で溶いて使いますが、個人的にはこの「シタデルカラー」という海外メーカーの塗料がとても使いやすいのでこれを使ってます。隠ぺい力が強い上にノビがいいので、こういった塗装をするのにすごく楽なのでオススメです。薄めるのは水でもできますが、アクリル絵の具用のグラデーションメディウムが便利。

筆はどこでも売ってるタミヤさんの極細面相筆600円。パーツをそのまま手で持って塗るとプルプル震えてブレるのでスプレー缶等に置いて塗ります。顔パーツには一応ガイドの意味で瞳の形をつけてますが邪魔に感じたら削り落としてから塗ってください。

DSC_0052

まず焦げ茶色で眼の輪郭線

 DSC_0056

DSC_0049 DSC_0050

失敗しても(左)あわてず騒がず すぐ細い綿棒(タミヤ製)に水を含ませて、失敗した塗料を水に浮かせて、反対側で吸い取るってカンジで修正していけますんで、とにかくトラーイ&りとらーいDSC_0057

輪郭が決まったら中間セーブの意味でトップコートを吹きます。ここでは「光沢」で。

 DSC_0060 DSC_0059

左の親指をパレットにして筆先を整えながら虹彩や白目の部分を塗っていきます。

  DSC_0063

瞳ができたら、パステルを目の細かい耐水ペーパーで粉末状にしたものを丸い綿棒でこすりつけて 頬紅に。やりすぎるとケバくなるので程ほどに。

DSC_0064 DSC_0069

気に入ったのができたら今度はツヤ消しのトップコートを吹きます。

DSC_0071 DSC_0072 DSC_0073

このままでもいいんですけど、個人的には瞳を輝かせたいので HIQ PARTSさんの瞳用ジェルクリアでおめめキラキラに。塗り過ぎると目玉が飛び出てみえるので盛り過ぎ注意。ワタシは先細綿棒で描くようなカンジで塗ってます。

DSC_0074 DSC_0075

DSC_0078

DSC_0079

髪の毛にはバンダイのガンダムカラースプレ ー08:フ ァントムグレー(ザクの足底色)を吹いたあと、33:つや消しブラックでグラデ

DSC_0093






























DSC_0084

顔 完成!!!    








【ボディ塗装編】に続きます。